ビーバーリンクとは?

 NPO法人フードバンク神奈川が行っている活動です。
<内容>森に棲むビーバーは、小枝など自然にあるものを活用し、新しくダムを作ります。川はきれいになり、魚は増え、小動物の食事や憩いの場にもなります。 人々が集い、力を合わせて、資源が循環し安心して暮らせるまちになるような活動が、さらに繋がり広がることを願い「ビーバーリンク」と名付けました。 子どももおとなも誰もが気軽に集える場「ビーバーリンク」です。 地域のなかで、親や子ども・若者・おとな・高齢者、そして社会が抱える課題に向き合い、想いと力を結集します。
 詳細は、NPO法人セカンドリーグ神奈川で

 食支援ネットかながわも、このビーバーリンク活動のメンバーとして パルシステム様の野菜や、協力頂いている企業団体からのご寄付品を受け取り、それを必要な所に届けている活動をしています。

 2020年7月11日より、横浜市西区岡野2-3-30の放課後等デイサービスふれあい広場で毎月1回(第2土曜日)行う予定の「支えあいの会・フードパントリー(食品提供)&放課後等デイメンバーとの交流と相談」で、提供される食品は、上記ビーバーリンク活動で「ビーバーリンク@港北」になります。